読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野菜だけで十分!蕎麦と素揚げ野菜コンビレシピ

料理

おはようございます!

今日は美味しい素揚げの野菜とざる蕎麦のレシピをご紹介します。とくに男性のみなさんはご飯だったら肉か魚が無いと物足りないでしょ!と思っている方もいると思います。でも今日は野菜と蕎麦だけで十分だということをお伝えしたい。

それに素揚げにした野菜は蕎麦のつけ汁につけて食べるんですけど揚げた油が天つゆのコクになってさらに蕎麦も美味しくなるという相乗効果が発生するんです!

まず材料はこちらから

【材料】

蕎麦、ピーマン、ニンジン、ナス、シイタケ、蕎麦のつけ汁、ワサビ

【作り方の手順】

・まずは野菜の下ごしらえからです。ピーマンは種を取って半分に。ピーマンとニンジンは薄切りにしておいてください。長さは短くせずに、長いまま残しておいた方が完成した時に食べやすいと思います。シイタケは棒みたいなところを取ってあとはそのままで大丈夫です。

・油を180℃に熱したら順番に揚げていきましょう。野菜なので生でも食べられるものですから、くれぐれも揚げ過ぎないように注意してください。揚げあがったら順番に取り出してください。事前に不要になった新聞紙やチラシを用意しておいてその上に置いていくと余分な油が切れて油っこくなくなると思います。

・野菜の素揚げが完成したら次は蕎麦を茹でていきます。蕎麦を茹でるときに注意していたことが、たっぷりのお湯で茹で上げることです。蕎麦は乾燥しているので、思った以上に水を吸います。それに茹でるお湯の量が少ないと蕎麦同士が引っ付いたり、茹でている鍋の底に蕎麦が引っ付いて取れなくなったりします。これは蕎麦に限ったことではなくてパスタでも同様ですね。うどんやラーメンは蕎麦やパスタに比べると引っ付きにくい気はしますが。

・蕎麦が茹で上がったらザルにあげて冷水でぬめりを十分に取ってください。少し水にさらしても麺は熱いので火傷しないようにご注意を。ぬめりが取れたら十分に水を取って盛り付けて完成です。できるだけ水分は切れた状態で食べたいので、もし家にザル蕎麦用の器がある方はそちらをご利用いただいた方が良いかと思います。もちろんない方は普通のお皿でも大丈夫です。

・食べるときはつけ汁にワサビを入れて素揚げした野菜も付けながら食べてください。

今回は野菜のみで作りましたが、もっとガッツリ食べたい!という方は鶏肉や魚を揚げて加えてみてください。衣をつけていないので、カロリー的にもかなりカットできていると思います。