読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イカの肝を使った濃厚パスタの作り方

今日はイカの肝を使った激ウマ濃厚パスタのご案内です。

イカを一匹買ってきて丸ごと使います。一匹丸ごとさばくと聞くと一見難しそうですが、手順さえ間違わずに丁寧にやれば問題なくできますので一度挑戦してみてください。通常パスタではにんにくのみじん切りをオリーブオイルで香りを出していくことが多いと思うのですが、今回はスーパーで葉ニンニクが売っていたので、代用して使ってみることにしました。まずは材料から。

【材料】

スルメイカ、パスタ、葉ニンニク、カイワレ、塩、コショウ、水。

【作り方の手順】

・まずはイカの下ごしらえをしていきます。イカの胴体と内臓を引き離していくのですが、胴体のところに透明の長い棒状のがありますので、先に引き抜いて取ってください。その後にちょうど目があるぐらいのところを掴んで引き抜いていきます。内臓も上手く引き抜けたら次は肝とイカスミを取っていきます。肝は黄色い袋状になっていますので、すぐにわかると思います。細い袋状になっているのがイカスミです。イカスミは袋を破ってしまうと真っ黒になってしまうので、注意してください。肝はボウルに入れておき、イカスミは今回は使わないので捨てます。

・その後は目がある部分と、足の先端部分を切り落とします。イカの足は食べやすいように切っておいてください。次は上にあるエンペラーを手ではがし、胴体とエンペラーの皮を手で向いていきます。素手だとはがしずらい時はキッチンペーパーを使うとはがしやすいと思います。皮がはがせたらエンペラーは一口大、胴体のみは輪切りにしておきます。

・イカの下ごしらえが終わったらフライパンにオリーブオイルを投入。火をつけて暖まってきたらイカを入れて炒めていきます。イカは比較的火が通りやすいので軽く炒めたら取り出しておいてください。

・イカが炒め終わったら肝のソースを作っていきます。フライパンに肝と少量の水を入れて弱火で肝をつぶしながら水と絡めてソース上にしていきます。後でまた火を通しますので、ここもサッと火を通すだけにしておいてください。

・ここまで来たらパスタを茹でます。少し固めに茹で上げたら、肝のソースが入ったフライパンにパスタ、葉ニンニク、ゆで汁を少量入れて好みの固さに調整していきます。

固さが決まったら塩を入れて最終的に味を決めて盛り付けです。

・お皿に盛り付けたら最後にカイワレを乗っけて完成です。全体的に味が濃厚なのでカイワレをいれてさっぱりさせてみました。