読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体ホカホカ、キムチ鍋レシピ

今日はキムチ鍋のご紹介をしていきます。キムチ鍋ってかなりメジャーでみんなが得知っている鍋だからこそその人の個性が出るし自分なりの鍋が作れますよね。色んな材料をで作れると思うんですけど、今日は私が良くしている一般的なキムチ鍋について書いていきます。まず材料はこちらです。

【材料】

白菜、キムチ、ブナシメジ、豚バラ肉、玉ねぎ、ニラ、豆腐、牡蠣、塩、コショウ、キムチ鍋の素

※フレッシュな白菜に加えてキムチも入れるのがポイントです。

【作り方の手順】

・白菜は一口大に切っておきます。ブナシメジはお尻の方だけ切り落として手で割いておいてください。玉ねぎは薄切り、ニラはざく切りにしておきます。牡蠣は水溶き片栗粉で洗って汚れを取っておいてください。豚バラ肉は一口大に切って塩コショウで下味を付けておきます。

・材料を切ったらまずは豚バラ肉から炒めます。豚バラ肉から出た旨みたっぷりの油で他の食材も炒めながら豚の旨みを入れていくという感じですね。豚から油がある程度出たら白菜、玉ねぎ、ブナシメジ、キムチを入れてさらに炒めていきます。カレーや豚汁も同じなのですが、煮込む前にしっかりと炒めて火を通しておいた方が美味しいです。炒めておくとスープに旨みが流出しにくいのでしっかりと油でコーティングができるんですよね。

・全体的に火が通ったら水を適量入れて沸騰させます。白菜から水が結構出ますので、あまり水は入れ過ぎない方が良いかもしれません。水を入れたらキムチの素と牡蠣も入れてください。お腹を壊すのを防ぐためにも牡蠣はしっかりと火を通すようにしてください。このまま15分ぐらい煮込めば完成です。

豚肉や野菜の旨みと牡蠣からでる魚介の旨みが融合して激ウマです。寒い冬なので体も温まるしまさに冬の鍋っていう感じですよね。

シメはもちろん乾麺で

こんなに美味しいキムチ鍋、具を食べただけで終わるはずがありません。私のオススメは乾麺を入れてラーメンに。スープをまろやかにしたいとう方はチーズや溶き卵を入れるのもオススメです。いろどりのためにも刻んだ青ネギを入れるのもいいですね。

鍋ってみんなでワイワイ食べれるから楽しいです。それに材料も安いもので揃えることができるから財布にもとっても優しい。ただ今は一人用の鍋も充実しているので一人暮らしの学生やサラリーマンの方も是非作って頂ければと思います。自分で好みの素材や味付けで自分流のキムチ鍋を見つけてみてはいかがでしょうか。