読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚介の旨みたっぷりタイピーエンと焼きナスのレシピ

料理

今日は太平燕タイピーエン)のレシピをご紹介していきます。聞きなれない方も多いかと思いますが、簡単に言うと中国の春雨ラーメンといったところでしょうか。普通ラーメンは小麦粉の麺で食べると思うのですが、春雨を使っている分とてもヘルシーに頂くことができます。まずは材料のご紹介から。

【材料:太平燕

エビ、イカ、白菜、春雨、ニンジン、鶏がらスープの素、塩、コショウ、水溶き片栗粉

【作り方の手順:太平燕

・まずは下ごしらえをしていきます。エビは殻をむいて背ワタを取っておきます。イカも一口大にカットしておいてください。白菜はも一口大に切り、ニンジンは薄切りにしておきます。

・野菜や魚介系を切り終えたら油をひいたフライパンにエビとイカを炒め塩コショウで味付けをします。魚介に火が通ってきたら白菜、ニンジンを投入。油が回ってきたら水、鶏がらスープの素、塩コショウを加えて味を整えていきます。味が決まったら水溶き片栗粉で軽くトロミを付けてスープの完成です。今回はあくまでラーメンのスープとして食べますので、トロミはつけすぎずに軽くつけるぐらいが良いかと思います。

・スープが完成したら春雨をゆでていきます。茹で上がったらスープに投入して完成です。スープも麺もアッサリしていますので、非常に食べやすく仕上がっています。今回は魚介系で仕上げていますが、個人的には豚肉を入れたりうずらの卵を入れても美味しいかと思いました。

次は付け合わせの焼きナスのレシピをご紹介させていただきます。これは私の父親が昔作っていたのですが、意外と美味しかったので私も作るようになりました。ちなみに私の父親は焼きナス以外は袋ラーメンぐらいしか料理はできません。そんな父でもできるぐらいなので、作り方はもちろんメチャクチャ簡単です。まずは材料からご紹介。

【材料:焼きナス

ナス

麺つゆ

生姜

鰹節

【作り方の手順:焼きナス

・まずはナスをグリルに入れて火を通します。ここで火の通し方が甘いとナスのエグミが出てしまいますので、しっかりと火を通すようにしてください。焼きあがったら冷水に入れて皮をむいていきます。火が通っていればスルスルと上手く向けていくと思います。冷水に浸けた後もまだしばらく熱いので、火傷をしないように気を付けてください。皮がむけたら下手の部分を切り取り、麺つゆ、ショウガ、鰹節を乗せて完成です。

醤油をかけて食べるのが一般的だと思いますが、個人的には醤油より麺つゆの方が美味しいです。