読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

爽やかなバジルの風味漂うジェノベーゼのレシピ

料理

今日はジェノベーゼの作り方を記事にしていきます。ジェノベーゼっていうのは簡単に言うとバジルソースのパスタですね。バジルは私の近所のスーパーでも売ってたり売ってなかったりするのですが運良く売っているときは買って作ったりしています。乾燥しているのバジルもありますが、私がジェノベーゼを作る時はフレッシュバジルを使うようにしています。フレッシュバジルさえ手に入れることができれば作り方や他の用意する材料は非常に簡単です。それではまず材料からご説明。

【材料】

パスタ、フレッシュバジル、ベーコン、トマト、粉チーズ、塩、オリーブオイル、レモン(市販のレモン汁でも可)、ニンニク

【作り方の手順】

・まずはベーコンを食べやすい大きさに切っておいてください。お好みでいいのですが、今回作るジェノベーゼは素材がシンプルなので少し大きめに切っておくと食べごたえがあっていいかもしれません。トマトはサイコロ状に切っておいてください。レモンは半分に切っておきます。ニンニクはみじん切りに。フレッシュバジルはできるだけ細かいみじん切りにしておきます。フードプロセッサーがある方はそれで細かくするのがいいです。私は持っていないのでいつも気合で細かく切っています。

・まだ火にかけていない冷たいフライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れて弱火でじっくり火を通し、ニンニクの香りをオリーブオイルに移します。焦げやすいので気を付けてください。香りが移ったらベーコンを炒めます。表面がが軽くカリカリになるぐらいまで火を通してください。

・みじん切りのバジルはボウルに入れて、その中に粉チーズとオリーブオイルを入れてバジルソースを作っておきます。

・ここまで準備が完了したら熱湯に塩を加えてパスタを茹でます。茹で上がりの目安はゆで時間の2、3分前まで茹でてあげてください。茹でる少し前にゆで汁をフレイパンの中に加えてフライパンを弱火にかけながら揺らして乳化させておいてください。茹で上げたパスタもフライパンの中へ。ここでパスタの固さをゆで汁を加えながら調整していきます。アルデンテぐらいの固さに仕上がったら準備していたバジルソースの中に入れてよく絡めます。

・絡め終わったらお皿に盛り付けます。ベーコンを上の方に持ってくるようにするとキレイです。その後はサイコロ状に切ったトマトを乗せて最後にレモンを豪快に絞ってください。ベーコンの油とレモン汁の酸味がよく合うと思います。