読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とろ~りトウモロコシの甘みが最高なコーンスープの作り方

今日はコーンスープの作り方をご紹介していきます。ファミレスとかでスープバーを頼んだ時にコーンスープがあると幸せになるのは私だけでしょうか。今回作るコーンスープは砂糖を一切使わずに完全にトウモロコシの甘みだけで作るスープなので体にもとっても優しいです。ホワイトソースの作り方がポイントなのでそこだけ注意していただければあとは簡単だと思います。まず材料はこちら。

【材料】

コーン缶、牛乳、小麦粉、コンソメ、塩コショウ、玉ねぎ

【作り方の手順】

・まずは玉ねぎの下ごしらえから。玉ねぎはみじん切りにして先に炒めておいてください。全体的に透明になってきたらOKです。取り出して器に入れておいてください。

・次にいよいよポイントのホワイトソースを作っていきます。バターを鍋に入れて弱火にしてバターを溶かしてください。強火にすると焦げやすいのでご注意を。バターが溶けてきたら小麦粉を加えます。小麦粉とバターをよく混ぜ合わせてください。混ぜていると柔らかい粘土っぽくなってきます。

・十分に混ぜ合わさったら牛乳を加えて伸ばしていくのですが、ここでポイント!牛乳は一気に入れるのではなくて必ず少しずつ加えるようにしてください。一気に加えるとダマになってしまいますので。滑らかなソースに仕上げる為のポイントです。

・ホワイトソースが出来たらコーン、コンソメ、塩コショウで味を調えて仕上げていきます。このタイミングで最初に炒めておいた玉ねぎも投入してください。自分的にはコショウを聞かせて少しスパイシーにした方が美味しいと思います。

【ホワイトソースの使い道について】

今回ご紹介したホワイトソースができればグラタンやカニクリームコロッケにも応用することができます。グラタンは鶏肉やマカロニを加えて上にチーズを乗っけて焼けば完成ですし、カニクリームコロッケはカニを加えて冷やした後に整形し、小麦粉、卵、パン粉を付けて揚げれば完成です。ただソースの固さはグラタンやカニクリームコロッケとは違いますので、そこは小麦粉と牛乳のバランスで調整していただければと思います。ホワイトソースは子供達も大好きなので、お子さんがいる方も是非作って頂きたいですね。私はいつも洋食の時にスープとして出すことが多いです。例えばオムライスとか。牛乳や小麦粉を使っているので、どうしてもカロリーが気になる方は牛乳の代わりに豆乳を使ってみたり、コーンの代わりにカボチャをつかってカボチャのポタージュスープを作ってアレンジしても面白いと思います。