読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピリ辛麻婆豆腐レシピ

今日は中華の定番、麻婆豆腐の作り方のご紹介です。私も以前までは市販の麻婆豆腐の素を使って作ることが多かったのですがイチから作っても美味しくできたので、素を使うこともなくなりました、辛さもお好みで自由に調整できますので辛いのがお好きな方はピリ辛で、お子さんがいる方や、辛いのが苦手な方はからさ抑えめの麻婆豆腐を楽しんでください。まず材料からご紹介させていただきます。

【材料】

木綿豆腐、コチュジャン、豆板醤、粉末の唐辛子、鶏がらスープの素、塩、コショウ
ひき肉 合挽き肉、水溶き片栗粉、長ネギ、ニンニク、ショウガ

作り方の手順

長ネギ、ニンニク、ショウガはみじん切りにしておいてください。また木綿豆腐は形が崩れるのをできるだけ防ぐためにサイコロ状に切ったら熱湯に湯通しをしておきます。こうすることで適度に水分が抜けて豆腐が固くなり、フライパンで混ぜた時の煮崩れを防ぐことができます。フライパンを熱したらごま油を入れてみじん切りにしたニンニク、ショウガ、長ネギを入れます。ニンニクは焦げやすいので十分注意してください。香りがごま油にある程度移ったらひき肉を投入します。
ひき肉の全体に火が通ったら豆板醤、コチュジャン、塩コショウ、鶏がらスープの素を、粉末の唐辛子、水を入れて一度沸騰させます。ここで一度味見をして、お好みの味に調整してください。味が決まったら豆腐を投入します。豆腐が暖まったら水溶き片栗粉でトロミをつけて完成です。辛さの調整は主に豆板醤と粉末の唐辛子ですると良いと思います。また、もし材料があれば粉山椒があればもう少し本格的にできるかもしれませんが、私的には十分これでも美味しくできました。定食的におかずとして食べるのも良いし、ご飯にかけて麻婆豆腐丼にしても美味しいと思います。
豚バラ肉や切り落とし肉を叩いたほうが美味しい
麻婆豆腐豆腐などのひき肉を使う時はスーパーで既にひき肉状態になっているものを買うのが一番簡単で早いですが、もし時間がある方は豚バラ肉や切り落としの肉を買ってきて自分で叩いた方がにくにくしくて美味しいひき肉ができます。これは私が実家に帰省した時に両親から教えてもらったのですが私も半信半疑でしたが、実際に試してみるとそうでした。時間的にも五分も包丁で叩けば十分かと思いますので、もし時間的に余裕があって少しぐらい手間がかかってもいいかなーどいう方は一度でいい試してみてくださいませ。それでは今日は家庭でもできる簡単な麻婆豆腐レシピのご紹介でした。