読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんな大好きハンバーグ!

今日は洋食の定番であるハンバーグの作り方をご紹介していきます。ソースや付け合わせの野菜の作り方も併せてご紹介していくので、是非参考にしてみてください。まず材料はこちら!

【材料:ハンバーグ】

ひき肉(合びき)、玉ねぎ、牛乳、パン粉、卵、塩、コショウ

【材料:付け合わせの野菜】

ニンジン

ジャガイモ

【材料:ソース】※今回は和風ソースにしてみました

玉ねぎ

醤油

ミリン

砂糖

【作り方の手順】

・まずは下ごしらえから。ニンジンとジャガイモは皮をむいて1センチぐらいの薄切りに、玉ねぎはみじん切りのものと、ソース用に薄切りにしたものを用意しておいてください。

・次はいよいよハンバーグを作っていきます。ボウルにひき肉、塩コショウ、卵、パン粉、牛乳を入れてよくこねていきます。私もよくやってしまうのですが、スーパーからひき肉を買ってきて冷蔵庫に入れておいてすぐをのものを使うと、こねている時に手がメチャクチャ冷たくなってしまうので、少し前に冷蔵庫から出しておいた方が良いかもしれません。粘り気が出るまでしっかりこねたらハンバーグの種の完成です。

・種が出たらいよいよ焼いていきます。ハンバーグでの失敗でよくあるのが中まで火が通っていないことです。焼き過ぎず、しっかり火を通すのが大事なポイントです。ハンバーグの種を成形したら真ん中に少しくぼみをつくり、ハンバーグをフライパンで焼いてください。くぼみを作るのが、焼いていくうちに膨らんでくるのためです。中火ぐらいで両面に焼き目をつけてください。ここからがポイントなのですが焼き目を付けたらハンバーグを一旦取り出してください。そしてフライパンにはにんじんとジャガイモをしいてその上にハンバーグをのせます。そして水を少しだけ加えて蓋をし、ハンバーグを蒸し焼き状態にしていきます。そうしてじっくりと火を入れていくことで生煮えの状態を防ぐことができます。ハンバーグの中まで火が通る頃には付け合わせの野菜も火を通っていると思います。そしたらお皿に盛り付けて完成です。

・ハンバーグと付け合わせの野菜をお皿に盛り付けたらフライパンに残った油で和風ソースを作っていきます。まずフライパンで薄切りにした玉ねぎを炒めていきます。玉ねぎがしんなりしてきたら醤油、みりん、酒、砂糖を投入。煮詰めれば完成です。

今日はあえて和風ソースで作りましたが、ケチャップとソースをまぜて洋風のソースにしてももちろん大丈夫です。お好みの食べ方で召し上がってください。