美味しいカツオのたたきの作り方

今日はカツオのたたきの美味しい食べ方をご紹介していきます。

私の父親が大学時代に高地にいたので、たまに高地に遊びに行った時にお土産で買ってきてくれてしました。やっぱり高知のカツオは美味しかったです。

刺身系の物は全般的に好きなのですが、サッと表面を炙ったカツオも美味しいですよね。最近お寿司屋さんでも炙ったもネタの人気が出てきています。

今は旬の時期が過ぎてしまいましたが、食べごろの時はカタマリの状態で買ってよく食べています。カツオのたたきは少し癖があるので薬味をタップリ乗っけて食べるのが私のオススメです。

たれも自家製ですので是非試してみてください。材料はこちらです。

【材料:カツオのたたき】

カツオ(切ってないカタマリの状態)、ミョウガ、ニンニク、シソ、カイワレ

【材料:タレ】

ポン酢、七味、生姜(チューブのもので大丈夫です)、ごま油

【作り方の手順:カツオのたたき

・まずはカツオを切っていきます。カツオは魚の中でも身がかなり柔らかいので包丁の圧力で身がつぶれないようにしていくことが大切です。包丁を何度も引いたり押したりすると身が潰れやすくなってしまいますので、切るときはできるだけ包丁全体を使って切っていくように大きく押し引きをしてください。

ミョウガは細切り、ニンニクは薄切り、シソは細切りにしておいてください。

・カツオをお皿に乗せたらニンニク、ミョウガ、シソ、最後にカイワレをタップリと乗せていきます。 

【作り方の手順:タレ

材料を全部混ぜて完成です。チューブのニンニクはよく混ぜて溶かしてください。

ごま油は香り付けで入れる感じなので、ほんの少し入れるだけで大丈夫です。

入れ過ぎると脂っこくなってしまいますので、くれぐれもご注意ください。

私はピリ辛好きなので七味を入れてみました。お子さんや辛い物が苦手の方は七味を外していただいても全然大丈夫です。

【オススメの食べ方】

私がおすすめの食べ方は作ったたれを豪快にかけてニンニクやミョウガなどの薬味と一緒に食べる食べ方です。ホカホカのゴハンとみそ汁があれば最高ですね。

マグロやサーモンなどの刺身は醤油やワサビなどを付けてそのまま食べることが多いので、薬味などの栄養素を摂れるカツオのたたきは栄養面からみても優秀ですね。

私はまだしたことはないのですが、大勢で集まって宴会をした後とかに、カツオのたたきととゴハン、だし汁を用意してシメにお茶漬けにしてもいいかもしれないですね。