読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白身魚を使った絶品カルパッチョの作り方

今日はタイ等の白身魚の切り身(刺身用)を使ったカルパッチョをご紹介します。

男でカルパッチョを作れるってなんかかっこよくないですか?

モテ男になった用が気がしますよね。それは私だけか(笑)

今日は私が試したオーソドックスな材料でご紹介していきますが、材料についてはお好みで変えてみてください。

上にかけるドレッシングについても作り方をご紹介していきます。

市販のドレッシングは使いませんよー!

【サラダ自体の材料】

タイの切り身・・お好み、ブロッコリー・・お好み、サラダ菜(グリーンリーフでもOK)・・お好み、トマト・・お好み、カイワレ・・お好み

【ドレッシングの材料】

オリーブオイル・・大さじ3、お酢・・大さじ2、醤油・・大さじ2、顆粒のコンソメ・・少々、塩、コショウ・・少々、マスタード・・小さじ1

【作り方の手順】

・タイはできるだけ薄く斜めに切っておきます。

・サラダ菜はちぎって一口大に。

ブロッコリーはお好みの大きさに切った後にビニール袋に入れ、電子レンジで約1分温めておきます。

・盛り付けの仕方は人それぞれですが、私はまず一口大のサラダ菜をお皿の中央に盛り、その周りにトマトやブロッコリーを置き、最後にカイワレを適量上にのせて準備完了。

・ドレッシングは材料をすべて混ぜてよく柿ませるだけで完成です。

酢の酸味とマスタードが相性抜群でサラダ等にもつける万能ドレッシングなので色々と試しても良いと思います。

ブロッコリーの茎は捨てないで!】

ブロッコリーを食べるときに上の部分だけ食べて茎の部分って捨ててないですか?

それは非常にもったいないです。

私は茎の部分の皮だけ取って薄切りにしたものを炒め物にしたりして頂いています。

ブロッコリーの旨みと甘みがあって美味しいですよ。

またブロッコリーはビタミンやカロテンが豊富で抗酸化作用があり、胃がんのリスクを下げたり、血圧を正常に保ったりする栄養満点で優秀な食べ物です。

いままであまり食べてなかったーという方は是非食べるようにしてみてください。

ただあまり食べすぎると甲状腺機能低下症を引き起こす可能性があるみたいなのでご注意を。

何事もほどほどが大事ということですね。

私も以前はご飯を食べるときにお腹いっぱい食べていたのですが、最近は意識して腹八分で終わらせるようにしています。

おかげで肌が荒れることが減ってきた気がします。もしかしたら胃が疲れていたのかもしれません。

ということで今日は美味しいカルパッチョのご紹介でした。