読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

刺激的な辛さが堪らないチキンカレーのレシピ

みんなが大好きなカレーの作り方をご紹介していきます。

今日は大人用に結構辛めのレシピにしてみました。(ルーを辛いものにしただけですが)もし辛さを抑えめに作りたい方はルーを甘めのものに変更していただければ後の作り方は同じで大丈夫です。

【材料(4~5皿分)】

玉ねぎ・・・1個、ニンジン・・・1本、鳥のもも肉・・適量、コンソメ・・・適量、

塩、コショウ・適量

カレールー(ジャワカレースパイシーブレンド※辛さ順位6のもの)・・半分

※カレーといったらジャガイモが入ることが多いですが、個人的にゴハンにかけるものなので炭水化物は一つでいいだろ、ってことでいつもジャガイモは入れていません。

お好きな方はもちろん入れていただいて結構です。

【作り方の手順】

①野菜と肉を切る

玉ねぎは薄切り、にんじんはある程度存在感を残すために乱切りに切っておきます。

鳥のもも肉は一口サイズぐらい。鳥のもも肉を切った後は塩コショウをして下味をつけておきます。

②野菜、肉を炒める

次に切った野菜と肉を炒めていきます。カレーと言ったらいきなり材料を煮込むと考えている方もいますが、一旦炒めてから煮込んだ方が絶対に美味しいのでそれはやめてください。

まずはお肉から炒めます。ここでは仲間で火を通す必要はありません。表面に軽く焦げ目を付けるぐらいで一旦鍋から取り出しておきます。また肉から先に炒める理由は肉は炒めると肉自体から油が出てきます。その油を利用して野菜を炒めていくというわけです。油の節約にもなりますし、油に溶けだしたうま味成分を野菜に吸わせることもできます。

肉を取り出した後に野菜を投入したら炒めていきます。ここでは野菜の甘みを出すためにしっかりと炒めてください。玉ねぎに火が入って少し茶色になってくるのが目安です。

③煮込む

野菜を十分に炒めたら先に炒めておいた鶏肉を再度鍋に入れた後に鍋に水を具材がひたひたに浸かるか浸からないかぐらいのところまで入れて、その後にコンソメを入れてください。注意点としてはここで水を入れ過ぎてしまうとルーを入れてもトロみが付かず、水っぽいカレーになってしまうので、入れ過ぎないことが重要です。

すでに具材は炒めてある程度火は通っていますので、10分~15分煮込めば十分でしょう。

④ルーを入れて軽く煮て完成

あとはルーを入れて完成です。ただルーを入れるときはダマにならないように一旦火を止めてから入れるようにして下さい。

十分にルーが溶けたら再度火をつけ、軽く煮て完成です。